2009年01月18日

薬剤師過剰は本当ですか?

 IMGP0671                   

最近の雑誌や新聞などに 「薬剤師過剰」の記事を見かけました。

本当でしょうか?

薬剤師過剰とする理由①2009年6月の改正薬事法により、 登録販売者資格を持つ人がおればリスクの低い2,3類の一般用医薬品が販売可能となる。

理由②2003年からの薬科大学・薬学部の新設が相次ぎ、2002年の46大学から2008年には74大学に増加した。  以上の2つの理由により、薬剤師は過剰となっていく。

  でも、現状は、薬剤師が過剰である感じがしません。なぜでしょうか? (もちろん理由①の登録販売者資格制度はまだ始まっていませんが)

2009年は、薬学部を4年で卒業する最後の年です。2010年と2011年は、 薬学部を卒業するのに6年勉強する必要があるため卒業者がいません。だから、薬剤師を必要とする企業は2009年は、 新卒の薬剤師を多めに採用しているそうです。

2012年以降になると次第に薬剤師過剰となるのかもしれません。

確かに病院や医院の近くにある調剤薬局はすでに多数あり、新規に調剤薬局が作られる余地は少ないかもしれません。

2009年01月07日

フィリピン人看護師・介護福祉士候補者受け入れへ

花 002 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、日本国とフィリピン共和国との経済連携協定により、2010年度から、フィリピン人看護師・ 介護福祉士候補者受け入れが開始されます。

2009年1月に国際厚生事業団による国内説明会が全国4都市で開催され、受け入れ機関の募集が始まります。

詳細は国際厚生事業団のホームページをご覧ください。

日本でフィリピン人の方が看護師・ 介護福祉士候補者として働きます。その時、及び将来にわたって、 日本人にもフィリピン人にもお互いに問題を起こさず、幸福な関係が築かれることを希望します。