Profile

プロフィール

院長紹介
木村 院長


私たちは、地域の皆様の健康に奉仕するため、医療レベルの向上と、医療サービスの徹底に努力します。

Calendar

2016年10月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

  1. 色覚検査について

2013年9月19日

色覚検査について

朝日新聞に「色覚異常の子どもの2人に1人が異常に気づかぬまま、進学・就職時期を迎え、6人に1人が、進路の断念などのトラブルを経験していることが、日本眼科医会の調査で分かった。」とありました。

昔は、小学校で1回、中学校で1回色覚検査がありました。10年前に学校での色覚検査は、中止されました。検査が社会的な差別になるのを防ぐためだそうです。

確かに就職・進学を控えた学生さんが、色覚検査を受けに来ることがあり、色覚検査で異常を認めることがあります。実際に「もっと早い段階で知っておればよかった。」とご本人や家族が話すこともありました。

色覚検査を中学位のこれからどういう学校に行くか?どういう仕事につきたいか?それを決める時に色覚検査を受けるのは良いことだと思います。新聞では希望者だけ受けるとよいとありますが、昔みたいに全員が検査をするといけないのでしょうか?昔は、生徒をならばせて検査したので、誰が色覚異常かわかってしまいました。個別の部屋で、他の生徒から見えないようにすればよいと思いますが。