Profile

プロフィール

院長紹介
木村 院長


私たちは、地域の皆様の健康に奉仕するため、医療レベルの向上と、医療サービスの徹底に努力します。

Calendar

2016年10月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

  1. 重瞼術(ふたえまぶたの手術)とナイロン糸の露出
  2. 朝顔
  3. サングラス
  4. 老人環
  5. 結膜下出血
  6. 角膜異物
  7. 結膜結石
  8. はじめまして

2008年4月25日

重瞼術(ふたえまぶたの手術)とナイロン糸の露出

DSC00010

最近は、プチ成形がはやりだそうで、重瞼術(ふたえまぶたの手術)を形成外科で受けた方が多く見受けられます。 アレルギー性結膜炎などの検査で上眼瞼を翻転するのですが、重瞼術をしたかたは、翻転しにくいのです。また手術のあとが見られるので、 手術をしたかどうかわかります。

上の写真は、若い女性の上眼瞼の裏の写真です。目が痛いために来院されました。コンタクトレンズのせいで目が痛いと訴えていました。 角膜にびらんをみとめたので、上眼瞼を翻転すると何やら糸が見えます。

 

 IMGP0221

お話を聞くと、5年前に重瞼術を受けたそうです。重瞼術の術式は、ナイロン糸を埋没させる方法が多いので、 埋没式重瞼術を受けたのでしょう。

この1cmくらいの長さの糸は、7-0ナイロン糸と思われ、断端をセッシで引いて抜去しました。 糸に結び目が無いので7-0ナイロン糸の断裂というより、結び目がゆるんだものと思われます。

 

 

 

IMGP0223

2008年4月24日

朝顔

IMGP0234

当院の駐車場の片隅に、小さな花壇があります。

4月13日 (日曜日)にまいておいた朝顔が芽を出しました。

夏には、またきれいな花を咲かしてくれるでしょう。

 

2008年4月21日

サングラス

DSC00001

4月も21日となり、春の暖かな日々が続きます。さて、眼科では、糖尿病網膜症や網膜剥離などの眼底疾患がないか調べるために、 ミドリンP点眼薬などの

 

 

 

眠そうな猫散瞳剤を点眼します。散瞳剤のため4~5時間まぶしくなります。自動車を運転して来院される場合、 帰宅するのにまぶしくて運転しづらくなります。散瞳する場合は、できれば乗せて来てもらうか、 サングラスを持参されることをすすめます。  

2008年4月18日

老人環

DSC00003
高齢者の角膜周辺部にリング状の白い混濁を生じます。原因はコレステロールなどの脂質が角膜組織に沈着するためです。
 
 
 
 
 
 
 DSC00001
 
老人環と結膜との間に透明な部分があります。透明帯といいます。 角膜の中央まで混濁が進むことはなく、視力低下を生じません。眼科学的には治療の必要はありません。
一種の老化ですので心配いりません。

 

 

花

しかし、40歳以下の人でも同様の混濁を生じることがあります。 若年環といいます。高コレステロール血症などのことがありますので、内科での血液検査・心電図検査を受けることをおすすめします。

 

2008年4月17日

結膜下出血

010

結膜下出血は、眼球結膜の下に出血するもので、指で触っても血がついて赤くなることはありません。
よく見ると、べったりと赤くなっています。

 

 

007

充血は、細い赤い血管が拡張して赤く見えます。拡大してみると、多数の血管が見えます。

 

 

 

004

通常1~2週間で自然に吸収されます。赤色が次第にピンク色になり、吸収されます。

病院によっては止血剤を内服で処方するところもありますが、止血剤を飲まなくても自然に吸収されます。

夜、寝ている時に手で眼をこすったりして、朝起きると眼が赤く結膜下出血を起こしています。あるいは、 何もしなくても結膜下出血を生じます

 

桜と空

結膜下出血をなんども繰り返す場合は、要注意です。 糖尿病や高血圧などの出血しやすい病気があるかもしれません。 またワーファリンやバファリンなどの血液をサラサラにする薬を内服していますと結膜下出血を生じやすくなります。

 

2008年4月15日

角膜異物

角膜(黒目)に異物がささり、痛くて来院されます。

DSC00019 角膜に鉄粉が刺さっています。

角膜表面は、水分が豊富で、体温のためあたたかく、鉄粉がさびやすいです。

30分もするとさび始めます。

 鉄粉以外には石・ガラス片・植物のトゲなどがあります

 

DSC00025

 

異物を除去する異物針 です

 

 

 

DSC00026

これはサビをとる鉄さび除去ドリルです。

 

 

 

 

DSC00021

鉄粉が取れました。角膜のキズに感染を起こさない様に抗生物質の点眼薬をさして頂きます。

角膜にきずができましたので、点眼麻酔薬の効果が切れてくると痛みを強く感じます。

痛み止めの内服薬が、眼痛にも有効です。痛みがひどい時は、飲んでみて下さい。

 

Flower1-010

 

結膜結石

結膜結石1

胆石や尿管結石ははよく耳にすると思います。眼科でも結膜結石は、日常診療でよくみるものです。

眼瞼の結膜や内眼角にみられ、眼球の結膜には見られません。眼瞼をひっくり返すと、黄白色の小さなかたまりが見えます。

初めは小さくて、痛みはありません。しだいに大きくなり、異物感を生じます。上の写真の中央にある白いかたまりです。

原因は、カルシウムが沈着したわけではなく、結膜の細胞タンパクが変性してできた硝子様物質の貯留したものです。

結膜結石治療は、異物感を生じる位に大きくなったら、点眼麻酔、洗眼後に注射針を用いて結膜結石を除去します。

対症療法であり、結膜結石は再発することがあります。

 

 

桜   

 

 

 

たんぽぽみたいなピンク色の花

 

 

 

 

花

2008年4月 7日

はじめまして

チューリップはじめまして

今日より木村眼 科院長ブログを始めます.

日常の診療の中で見られる疾患を中心に、解説をしていきたいと思います。

医学は日進月歩で変化していくため、今日正しいと思っていても、明日には間違いとされることもあります。

 

ひまわり畑また、いろいろな学説もあります。ひとつの意見・考え方として参考にして頂ければ幸いです。

(なるべく間違いをしない様に務めますが、もし間違えていたらごめんなさい。)

            

 

 

スイセン